アダプトゲン作用でホルモン調節!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る





アダプトゲン作用っていったい何!?

 

アダプトゲン作用とは、ホルモンの分泌が足りない時はそれを促し、逆に過剰分泌されている際にはそれを抑制するという作用になります。
女性ホルモンの分泌の促進や抑制をする、いわば女性ホルモンのバランス調整をしてくれる作用の事です。

 

この作用がある成分は黄体期におすすめの「チェストベリー」卵胞期におすすめの「ブラックコホシュ」

 

チェストベリーは卵胞期でもプロゲステロンの分泌量を抑制してくれ、黄体期には分泌を促してくれる成分。

 

【チェストベリー】

 

チェストベリーはアジアやヨーロッパに原生するチェストツリーの実です。

 

チェストベリーはバストアップサプリの他にも、ハーブティーとして飲まれたり薬に使用されるなど様々な用途があります。その効果は、肌荒れ、月経周期の改善、便秘などに効果があり、PMS(月経前症候群)の改善にも効果が期待できます。

 

アダプトゲン作用によってホルモンバランスが保たれるため、副作用が起きにくいということもブラックコホシュの特徴の1つです。副作用が少ないというのは、これからバストアップサプリを飲んでみようという方に安心を与えてくれますね。

 

【ブラックコホシュ】

 

女性ホルモンは、黄体期に多く分泌されるプロゲステロンと卵胞期に多く分泌されるエストロゲンがあります。

 

チェストベリーを黄体期に摂取することによって、プロゲステロンの分泌を活発にし、乳腺を発達させバストアップに至れるという訳です。

 

この成分はブラックコホシュとは反対にプロゲステロンに対して同様のアダプトゲン作用を発揮します。また、ブラックコホシュと同じくアダプトゲン作用の働きもしてくれるので、副作用が起きにくいのです。

 

このブラックコホシュはエストロゲンが分泌されすぎていたら抑え、分泌が少なければ分泌を促す調節作用(アダプトゲン作用)があります。

 

この成分を含むことで、黄体期でもエストロゲンの過剰分泌を抑制し、分泌異常を防いでくれるのです。

 

チェストベリーに含まれる成分の主な効果は、ホルモンバランスを調整するものです。

 

 

そこで、有名なあの【プエラリア】とこの2つ【チェストベリー】と【ブラックコホシュ】が含まれているオススメで安全性が高いバストアップサプリがあります!!!

 

 

 

また卵胞期にはプエラリアとブラックコホシュ、黄体期にはチェストベリーと、両方の時期でそれぞれバストアップに効果的な成分が含まれているため、ホルモン周期(時期)関係なく服用することができるのがグラマーの強みです。プロゲステロンの分泌を補助する作用があるので、ホルモンバランスを整えるには最適の成分なのです。

 

プロゲステロンは一般的にバストアップに関係のないホルモンだと思われがちですが、実は乳腺の形成に欠かせないバストアップには重要なホルモンです。
バストアップの秘訣は、プロゲステロンとエストロゲン両方のバランスをうまく保つことが効果的なのです。

プエラリアを超えた!?

↓↓グラマーの詳細は公式サイトを見てみてくださいねっ☆彡↓↓

グラマー,GLAMOUR,最安値,バストアップ,効果,楽天,amazon,口コミ

 

バストアップサプリメインへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る